活動内容・施設案内

gakudo02.jpg

「みらい学童保育」とは、地域の子ども達が様々なプログラムをとおして感性を豊かにし、地域の中でともに育つ場であり、また、お仕事をお持ちのご父兄にとっては放課後の子ども達を安心して託し、さらには大人たちのつながりも強くして、ともに地域の子ども達の成長を支え見守る場でもあります。保育園や老人ホームなどとの交流をとおして、子ども達の環境が広がります。「ここ」ならではの学童保育の場を築き、地域の子ども達の成長を支え見守っていけたら幸いです。皆様のご支援をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

みらい学童保育での一日

<平日の一日>

学校から学童へ到着。おかえりなさい!

学習 おやつまでに宿題を済ませます。早く終わったら読書や自由勉強をして過ごし、毎日少しずつ学習する習慣を付けていきます。

おやつ みんなで手作りする日もあります

プログラム 様々なアクティビティをご用意しています。

掃除・帰宅準備 夕食が必要な場合はご提供します。

順次帰宅 また明日!

多彩なプログラム

 

英会話レッスン

週1回(毎月第1週目を除く)のプログラムです。英語の歌を通して英語の基本、フォニックス学習(英語の発音とアルファベットの関係)をします。フォニックスを学べば、ネイティブの発音を体得すると共に、英語の読み書きの能力も向上するので、入試や英検にも役立ちます。オリジナルソングに、ダンス・アニメ・ゲーム・お絵かき・読む書くなど、楽しく英語を学べる仕組みがあるJAZZLESの教材を用いています。

■■■担当:こむかい もゆる先生 ■■■

<先生のプロフィール>小6、中1を米国カンザス州の現地小、中学校で過ごす。東京海洋大学卒業。在学中は大手学習塾の英語と数学の講師を経験。幼少期よりピアノ、在学中は独学で歌を勉強し、卒業後はジャズボーカリスト・アレンジャー・ピアニストとして多くのステージ、テレビコマーシャルコーラス、歌唱指導などに携わる。
近年は音楽と英語のスキルを活かし、歌唱・発音指導、ジャズルズ顧問・講師・アプリ開発、バイリンガルミュージカル英語歌唱指導、英語スピーチコンテスト指導など、幅広く活躍中。モットーは「英語は発音も表現も、歌って覚えちゃおう!」

ギターレッスン

毎月2回のプログラムです。ギターは学童で用意します。

■■■担当:稲岡 吾郎先生■■■

<先生からのメッセージ>ギターをきっかけに、音楽が楽しくなるような、そんなレッスンを心がけています。ギターの可能性は無限大!楽しく一緒にレッスンしましょう。

<先生のプロフィール>元世田谷学園高校を卒業後、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。ジャズバーなどで演奏活動を始める。2006年夏より米国ボストンのバークリー音楽大学へ編入。
在学中より、学内外問わず様々なバンドで活躍。また学内のVoice Departmentの専属ギタリストとして勤務。
2008年5月バークリー音楽大学を卒業と同時に日本へ帰国し、自身のリーダートリオ、バンドをはじめる。
茅野嘉亮 ・ ウクレリズム ・ 八反安未果 ・ 一ノ宮頼子 ・ 石嶺聡子 ・ 加護亜依 ・市川愛 ・ 森田真奈美・ 出島陽子 などのアーティストやグループへのサポート、レコーディングなどに参加。その幅広い音楽性と人間味溢れる温かいギタープレイには定評がある。また小指に"slide"(ボトルネック)をつけて、指とスライドを織り交ぜて演奏するプレイスタイルが注目されている。 これまでに、中村和生, 布川俊樹, 高内HARU春彦, David Gilmore, David Tronzo David"Fuze"Fiuczynski, Mick Goodrick, Bret Willmottに師事。

書道

毎月1回のプログラムです。

■■■担当:原口 麻衣先生■■■

<先生からのメッセージ>書道を通し様々なことを学び、感じ取り、素敵な子ども達に育ってほしいと願っています。字を書くことって楽しいな!そんな風に思ってもらえたら嬉しいです。子ども達の気持ちを第一に、優しく分かり易い、ふわふわ言葉とキラキラ笑顔の指導を心がけています。

<先生のプロフィール>

幼少期に全日本新芸書道界に所属。
・平成5年 同会特待生合格
(中略)

・平成22年7月 日本書塾会に所属
・平成26年2月 日本書塾会 教師試験合格
・平成26年3月「書道教室みらい」を立ち上げる。三才から中学生までを指導中
・平成26年4月 みらい学童保育 書道講師補佐に着任
・平成26年11月 みらい学童保育 書道講師

アート

週1回のプログラムです。

■■■担当:山口 美帆先生■■■

<先生からのメッセージ>私は、造形活動には生きるために必要なことがみんな詰まっていると考えています。試行錯誤する力、粘り強く作業する力、瞬時の決断力や判断力。そして、失敗を乗り越えたり、達成感を味わったりすることも出来ます。「上手に描く、作る」ことを目的とするのではなく、私は造形という活動を通して子どもたちにこのような力を育んでもらいたいのです。
造形活動は「図画工作」ではありませんから、何でもありです。手で考えることを楽しみ、大きな力を付けていきましょう。

<先生のプロフィール>武蔵野美術大学短期大学部卒業 同校専攻科修了。学生時代より子どもの造形活動支援に携わる。卒業後は母校の研究室スタッフとして勤務する傍ら、東京都児童館での専門員(図工)、造形教室講師などに従事。
2015年オーロラ・アートセラピー・インストラクター認定。都内老人ホームにて水彩画講師を勤める。
2016年より河合楽器製作所 造形講師。現在横浜市内の保育、学童施設等、計8ヶ所、約200人の子どもたちと造形活動を展開中。
1989年、二紀展入選 1994年、多摩秀作美術展入選 他グループ展など

老人ホーム訪問

さくらの郷みらい保育園の上階に開設されている有料老人ホーム"さくらの郷"を訪問し、お手伝いをしたり一緒に夕食を食べたり、かつては小学校教師をされていた方など、子供がだいすきなお年寄りたちに勉強を教えていただいたり、一緒にお花を生けたりと、様々な形で入居されているお年寄りと交流を深めます。

 

施設概要

 

名称 みらい学童保育
所在地

〒226-0003

横浜市緑区鴨居5-1-4 ロックヒルⅡ

連絡先

電話:045-936-0067

FAX:045-936-0087

代表者

飯野 慰子

 

 

アクセス

map